ポスティングは自分のペースでやればやるほどお金になります

まずはポスティングを募集している会社を探しましょう

かつては、新聞のチラシが大きな効果がありましたが、最近は、新聞を購読していない方も増えてきました。そんな方もいるので、新聞にチラシを入れるよりも一軒一軒の家庭のポストにチラシを入れた方が宣伝になり、お客さんをつかむことになります。この仕事をポスティングと言います。ポスティングの仕事をするには、いろいろな会社がありますので、インターネットやアルバイトの雑誌などでポスティングの仕事を探してみましょう。報酬やエリアなど自分にとって良いところを選べば良いです。

ポスティングは自分のペースで仕事ができます

ポスティングは、配布するエリアと期間、部数を守れば配布する時間は昼間であれば自分の好きな時間で構いません。一日ずっと歩くということもかなり疲れますので、2時間歩いたら休憩して、そして2時間やるというように自分なりのペースをつかんでチラシを配布することが大切です。後は、配布厳禁の家庭がありますので、そこの家には入れないように気をつけて下さい。これはポスティングを依頼されている会社からも言われますが疲れてくるとうっかり入れてしまうことがありますので注意が必要です。

お家の方に会ったら笑顔であいさつしましょう

ポスティングは、各家のポストにチラシを配布することが仕事です。まれに、その家の方にバッタリ会うことがあります。そのときに、変な行動をしたら不審者と疑われますので、ポスティングの会社名を名乗り、笑顔であいさつすることを心がけましょう。ポスティングとは言え、相手側は、その会社の方と思っていますので、怪しい行動はポスティングの会社に迷惑がかかります。いつも笑顔を絶やさずさわやかに人に接することが大切です。

ポスティングは歩いて家のポストに入れるだけです。こんなに簡単なことはありません。バイトをしたい方は今すぐに応募しに行くことをおすすめします。